カフェ・アダチ

- 店舗情報 -

8:00 - 19:00 金曜定休

全席禁煙 / バリアフリー

座席数:店内44席

岐阜県関市小瀬1833

0575-23-0539

© Cafe de Gallery Adachi

ブログ

Blog

ラオスコーヒーの話②

Posted: 2018.01.13 Category: ブログ Comment: (0)

ラオスでのコーヒー農園は3つのタイプに分かれていました。

1つ目は、村人が生活をするために栽培をする。日本人が米を作るように、家の畑でコーヒーを栽培し、農協団体で一つにまとめたり、2つ目の会社に売るという農園。
無題s

2つ目は、ラオスにある大規模な土地を持った会社や、もともと王族で土地を持った地主が大きな会社を立ち上げそのまま栽培している農園。q


3つ目は、海外(中国やタイ)がラオスの土地を買い取りコーヒーを栽培をし、莫大な資産を投入し生産量を確保した農園。
jujuj

現在ラオスでは、コーヒー農園やゴム農園を作るため森林を伐採され、昔に比べ気候が変化し、昼間の気温が年々暑くなり、コーヒーの収穫量も減少していると聞きました。
そして、コーヒーが主な収入源である村人の暮らしを見ても、とても裕福な暮らしではなく、大規模農園との格差があらわになっていました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

Categories

Latest Posts

Archives

← 戻る